「きよっぱち」名前物語

田舎には、まだ『屋号』というのが残っているのをご存知ですか?
きよっぱち総本店の創業者は3人姉妹の三女として誕生しました。
両親は漁師。屋号の清八(せいはち)をとって『清八丸』という舟で漁をしていました。
すくすく育った3人姉妹はお嫁さんに行くと同時に、
後継ぎのいない『清八丸』は引退をしてしまいました。
そんな時、3人姉妹力を合わせて商売を始めます。
お店の名前に困った3人が思いついたのが、実家の姓は継げなかったけど、
お店の名前として実家を継げないだろうかという事で『清八』の呼名を『きよっぱち』にして、
常に両親に感謝し、今も見守って頂いております。
お客様に愛されるお店を目指し、今日も社員一丸となって、商いと言う船をこぎつづけております。

Menu

地元でとれた新鮮な魚や野菜を使ったボリュームたっぷりの和食メニューを多数ご用意。
定番の海鮮丼や板前さんの気まぐれまかない丼など、丼物だけでも9種類からお選びいただけます。

Gallery

  1. facebook
  2. Instagram
  3. twitter